【Ohana Spa Phu Quocの内装デザイン完成】今宵King Martがプロデュースするスパの全貌を丸裸に

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
店の両隣にKING SPAとKING KARAOKEができつつあるんですが、決してキングマートのチェーンではございません。笑

はい、ということで今回ですけども「Ohana Spa Phu Quoc」の内装デザインが完成して来たので施設内の全貌を明らかにしようと思います。ちなみにOhanaグッズの販売エリアや受付の細部はまだ打ち合わせ中なので完成してません。

絶対に『ブログを見て来ました!』という方には何らかの割引オファーをつけるので完成したらOhana Spa Phu Quocをよろしくお願いいたします。

KING MARTグループでも購入金額に応じた絶賛プレゼントキャンペーンとかの仕組み作ってます。是非ともご支援よろしくお願いします。

ちなみにこんな感じで購入金額に応じたプレゼントキャンペーンです。しかも、ギフト商品全てキングマートのプロデユース商品でPhu Quoc限定にします。

2019年7月上旬に開始予定なんで、それまでの旅行者は申し訳ないです。

プレゼント商品については全て決まり次第別のトピックでお話しますね。

それでは、Ohana Spa Phu Quocの全貌を明かしますので是非ご覧くださいませ。

玄関口はZENを意識した日本風

ロゴが未完成のため、看板の設置がまだ済んでおりません。ただ、KINGKONG MARTの隣とスパというビジネスの都合上厳かな雰囲気にしたいと思ってます。

階段を登って、暖簾を通過すると弱冠日本庭園を意識したガーデンが待ち構えてます。

こんな感じの家に将来住みたいなーというのが本音。稼いでも全額投資が基本なんでお金は手元にほとんどないwww

受付とウェルカムエリアはシンプルが基本

カンボジアのBODIA SPAというチェーン店に行った時に感動したので、東南アジアチックな家具を揃えたウェルカムエリアを完備。

施術用紙を記入中には、生姜茶とかドライマンゴーを準備したお・も・て・な・し!

とりあえずエセンシャルオイルを燃やしながら、それなりの演出を!

クローゼットでお着替え

施術用紙の記入後は、クローゼットに移動し専用の服にお着替え。パンツだけの丸裸で待たされるスタンスではないのでご安心を!笑

ちなみにこれはシャワールームとトイレ兼用で、クローゼットの3D画像はまだ入手できてません。

施術室は6室完備

メインの施術は、タイ人セラピストの経験からオイルを使ったマッサージが基本になりそうだということなので、フットとタイマッサージエリアは少なめに。

まずはフットマッサージエリアから

フットマッサージの需要は少なめと踏んで4席のみ完備しております。

タイ伝統マッサージエリアは4つ

アクロバティックな動きが必要になるタイ伝統マッサージは、本来はベッドを使用しないのが文化らしい。確かにオイルとかも塗らないのでこれでいいのかな。

オイル使用のマッサージベッドは4室計12個完備

部屋で区切ってしまうと、1家族3人以上の団体のお客様のお部屋がバラバラになってしまうというデメリットがあります。が、空調の効きやプライベート環境を重視して4室に区切らせてもらいました。

閉所恐怖症の方やラブラブ家族はご勘弁。。。

施術後はシャワーとサウナでリラクシングを

サウナ室をつくるかスティーマー部屋をつくるかはちょっと検討中の課題ですが、5つ星リゾート同様にシャワールームは必ず設置します。

キングコングマートでショッピングをされた後は、寝るだけだと思うんで是非シャワーもご一緒にどうぞ!

まとめ

オープンは7月上旬を予定しており、正面からみて左がOhana Spa Phu Quocになります。

また、オープン間近になると別トピック作成してクーポンとかも貼るんで、フーコックにお越しの際は是非ともOhana Spaへのご来店もよろしくお願いいたします。

それでは本日はこれくらいで終わります。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です