【遂に555 KING MARTをオープン!】フーコックナイトマーケットに現れた新たなスーパーマーケット

はい、どーもこんにちは、山本ナオヤです。
11月からは乾季でスコールも滅多にないし過ごしやすい!

はい、ということで今回ですけども11月1日にグランドオープンした555 KING MART4号店の様子をお伝えします。200平米で売り場面積小さいと思ってたけど、開店準備は30歳目前の体には堪えちゃいますね。笑

熊本駅前の下通にあったドンキが移店するみたいなんですが、オープンが既に1ヶ月遅れてるみたいです。超大手の小売王ですら、出店計画はなかなか思い通りに進まないのを見ると少し励みになるな。

今回はなかなか思い通りにならなかった開店準備の舞台裏と、売り場内の様子を簡単にレポしますね。ばらまき用のヘンクチョコレートがまとめ買いで安くなる!という記事も以前書いたのでこちらの記事も合わせてお読みください。

それでは、開店準備の様子から早速見ていきましょう!

毎回数合わせがうまくいかない陳列棚のオーダーとセッティング

これは多分どの小売店も経験していると思うんですが、ある程度のフロアマップを作って陳列棚の個数をシミュレーションしても最終的に数が合わなかったというのはあるあるです。

過剰にオーダーすると嵩張るから収納スペースに苦労するし、足りなかったらオーダーして納品するまでに一週間以上かかるからオープンが遅れたり。。。

1日係でこんな感じに陳列棚のセッティング完了とか言いたいんですが、これだけでも3日くらいかかっちゃいました。大雑把に見えてどちらか言うと几帳面な性格で、昔から図画工作の授業とかは居残りで作ってました。笑

商品の納入が徐々に始まる!ただ思ったように一気には来てくれない

基本的にベトナムの中でもフーコックは納品がかなり遅いです。ハノイやホーチミンからのオーダーは瞬時に納品されますが、フーコックのサプライヤーは重い腰をなかなかあげてくれないから時々腹たちます。笑

ちなみに3号店のMEGA KING MARTと比較するとSKU(商品数)も半数程度なので、オーダーはかなり楽でした。陳列棚がガラガラすぎて、商品探しに苦労すると言う問題よりも、逆に陳列仕切れず納品を諦めたものをたくさんあります。

戦略としては売れ筋を大量に安く仕入れて、安く捌く!

地域のディスカウントストアの戦略を採用しているので、店内に山積みにされた在庫があれば売れ筋だと思ってください!

店内販促グッズやポップの設置

店内ポップや販促グッズは簡単なデザインだけスマホでして、後はホーチミンのプリント会社で作成してもらってます。フーコックの半値でクオリティも高め!

ちなみにパソコンでいちいちフォトショップを起動しなくても手軽にスマホで加工できるいい時代になりましたね。

1ポップなんと平均15分で作成と言う時短を実現しています。ちなみにドンキのポップ職人は手書きポップを作っているのですごい!

これからまたクリスマスに向けて店内デコレーションを施していかないと!

4日遅れて11月1日にグランドオープン!

お豆の百日祝いに合わせて、10月28日にオープンしたかったんですが結局遅れてしまって11月1日に漸くグランドオープンできました。

正直いくつかの商品は未だに納品できていないし、価格表示ができていない商品もいくつかありますがオープンから今まで順調に売上を伸ばしおります!

11月4日はなんと旧正月を超える売上を全店舗で達成できました!

その分、輸出案件やベトナム国内の既存取引様を含め商品の納品が遅れていることをお詫び致します。本日からメールへの返信等を再開致します!

ちょこっと店内を覗き見して見ましょう!

立地がら4号店のピーク時は街中のドンキくらいの来店客があり、こんな感じで店内溢れかえっちゃいます。

ゆっくりお買い物したい方は3号店のMEGA KING MARTもしくは午前の来店をお勧めいたします。

こちらの店舗も品揃えと価格には自信を持っており、空調設備もトイレも一応ございますので快適にお買い物を楽しめると思えます。両替ももちろんいたします!

店内後方から酒類のセクションから!定番のダラットワインから外国製のワインまで満足ゆく品揃えには自信があります。ちょこっとロシア人にフォーカスした品揃えになっているので商品ラインがあからさまに多い商品があればロシア人かと思ってください。

バッチャン焼きを4号店では販売して見ます!早速陳列の段階でせっかちな性格の僕はカップを落としちゃいました。割れ物なので移動には不向きかもしれませんが、人口5000人の小さな村で製作されているバッチャン焼きも扱ってます。

おもちゃコーナーや中国人・韓国人爆買いアイテムのコーナーもあります!運が良ければ、中国人の真骨頂爆買いを目撃できます!ベトナムで3万円、5万円使い切るまで帰れません!をガチで彼らはやってくれるので。文化の違いですね。

ベトナムの缶詰や調味料やライスペーパーとかのコーナーや、乳製品、フルールジュースのコーナーもあります。ライスペーパーはバンコク問わず人気のアイテム見たいですね。

ベトナムやタイの化粧品やフェイスパックを集めた美容コーナーも充実してます。1つ40円から購入できるパックもありますよー!

ベトナムの安い駄菓子コーナーも!

医薬品コーナーも充実!日本みたいに医薬品の種類がないのは残念だけど。軟膏を使った感想はこちらの記事にまとめてます!

売れ筋の自社商品は一番目立つ位置に陳列しています!安いけど実はこれが一番利益率は高いです。

ビーサンや水着やタオルも販売しております!品揃えは決してよくないですが、忘れた方はぜひこちらでご購入ください。

他にもベトナムコーヒーやベトナム茶のコーナーも充実しております!雑貨類や衣類もナイトマーケットで最安値だと思いますのでぜひぶらっと立ち寄って見学して見てください。

それでは本日はこれくらいで終わります。最後まで読んでくださった方は本当にありがとうございます。

2 件のコメント

  • こんにちは。
    King mart4号店オープンおめでとうございます〜。
    フーコックに来ていて、今夜ホテルからのツアーでナイトマーケットへ行くので調べてたら、ブログにたどり着きました。

    3時間ツアーなので、ナイトマーケットにある4号店へ買い物に行こうと思います。
    両替も良いレートでしてもらえて、クレジットカードも使える、良心価格での買い物楽しみにしてます。

    • はじめまして、コメントありがとうございます。昨日から日本一時帰国中で不在ですが、ご来店の程よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です