【9月22日遂行予定】VALU優待歓迎でフーコック一日おすすめフリーツアーを作りました

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
本日ベトナム大統領Tran Dai Quangが死亡!ご冥福をお祈りいたします。

はい、と言うことで今回ですけどもVALUの優待歓迎の一日フリーツアーの予定を組んだので魅惑の内容をお知らせします。遂行人数や家族構成によっても変わるので、一概にお勧めはできませんが今回の優待歓迎のお客様は30代後半のご夫婦です。

今回宿泊予定先のホテルはフーコック島最南端のマリオットホテルと言うことで、行き先は自身では中々いけない南端に焦点を絞りました。

ちなみにコミッション度外視のツアーなので、胡椒畑やヌオックマムの工場見学や真珠の展示場に行ったりはしませんよー!笑もちろん行きたい方がいれば案内して差し上げますが、自動化していない工場やオーバープライスの展示場に個人的には魅力を感じません。

フーコック島はご覧の通り、魅惑の地と呼ばれて久しいですがリゾートなんで大したアクティビティは正直ありません。フーコック島3代孤島と呼ばれるHon Gam Ghi、Hon May Kut NgoaiやHon Mong Tayに行きたい人はツアー会社に連絡すれば連れて行ってくれます。

ちなみに僕は孤島には一回しかまだ行ったことありません。3代孤島また友達来た時に行って見ます。

と言うことで、今回は若いご夫婦、北重視のツアー、リアルフーコックというキーワードでツアーを考えて見たのでご興味ある方はご覧ください。

11:00 自家用車でピックアップ

まずは朝11時に自家用車でピックアップします。今回は僕の家からかなり遠方のマリオットということで朝11時に設定しました。

12:00 一応一番人気のサオビーチで写真撮影とチラ見

今回はマリオットホテルが一番人気のサオビーチと目と鼻の先ということで写真撮影にだけお邪魔しようと思います。一番人気とは言っても、なぜかリゾートビーチにはふさわしくない漁船の数と時期によっては中国人の山に圧倒されます。

一年前まではこんなことなかったのに。サオビーチはいわばハワイのワイキキビーチのような観光客ごった返しビーチですね。

サオビーチのレポートはこちらで記事にしています。合わせてお読みください。

13:00 市街地に戻ってカフェで一服もしくはベトナム流昼食にご招待

こちらはお客様の胃袋とご相談して暴食ずきの方であればベトナムの食堂にご招待します。こちらの食堂でいかがでしょうか。起業初期でお金が本当に無い時に毎日お世話になっていました。今も対してないんですが。笑

もしくはカフェでいいんだけどという方がいれば、以前記事にしたSNS映えカフェ3選のうちいずれかにご招待します。

従業員のお勧めは、Choun Choun Bistro & Sky Barです。景色の撮影というよりは自分主体の撮影というのがベトナム人ぽいね。笑

15:00 道中にあるゴミ集積所をチラ見

これぞフーコックの闇なんですが、観光客の増加によりゴミ処理問題が深刻化しています。日本政府のODAの予算が回って来てゴミ焼却所ができればいいんですが。まずは環境問題がここ2年で深刻化して来ており欧米人のユーチューバーとかにも紹介されてます。

15:00 穴場ビーチとして紹介したNam Nghi Resortに!

こちらのビーチは以前穴場ビーチとして紹介しましたが、10月からはさらに綺麗だとセキュリティに聞きました。

以前記事にしているので、挑戦したい方はこちらも合わせてご覧ください。

まずバイクでも乗らない限り、個人でいくにはハードすぎるビーチなのでここはベトナム人の友人とかいればめっちゃお勧めしたいです。

もしかしたら10月以降は観光客が増える可能性はありますが、中国人やロシア人にはまだリーチしていないのでまず団体は来ないと思います。あと市街地から遠いのでツアー会社にはメリットないし。

夕焼けを見るまで粘りましょう!

18:30 僕が一押しのNoname BBQでディナー

帰り道にNoname BBQがあるので、ちょうどいいんですがディナーはこちらで決定です。足しげく通い続けること2年以上。僕が太鼓判を押すメニューを頼んでご馳走させていただきます。

Noname BBQに関してはこちらでも記事にしているので気になる方は合わせてご覧ください。

シーフード食べれない人でも肉料理もあるので安心です!

20:00 ナイトマーケットに下ろして解散?!

こちらは応相談ですが、フーコックの観光と言えばナイトマーケットも外せないという方もいるはずです。フーコック一活気はあるので見るだけでも楽しめると思います。

今気づいたんですが、ナイトマーケットの写真が一枚もないことに気づきました。ブログでも一回も記事にしていませんね。笑

次回、見所の紹介と共に記事にしてみます。

まとめ

本日はカスタマイズツアープランを組んでみました。

遂行人数が4名とかならビーチBBQとかも貸し切ってやって見るといいかもしれませんね。その場合はフーコックの一の市場で海鮮を調達するところから挑戦します。こういうのもリアルベトナムを味わえていいですよね?!

お子さん付き添いであれば、やっぱりビンパールランドかな。

それでは本日はこれくらいで終わろうと思います。ちなみに今年中にもう一個大きな挑戦を仕掛けるつもりです。

僕は東南アジア一になります!どんどん調子に乗せてくれたらどんどん大きなことに挑戦します。それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

5 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。
    次回機会が有ればVALUを貯めてお願いしようかなぁ。フーコックはとても魅力がある所です。
    もっとメディアに出ればメジャーになるのだと思います。
    次回更新も楽しみにしています。

    • ありがとうございます
      バイク乗れたらお一人でも十分いけますよw
      雨季が突然の雨に見舞われると辛いくらいですね。メディアに出ればフーコックがどのように取り上げられるのか気になりますね!

  • はじめまして。
    お正月にホーチミンに行くのですが、弾丸日帰りでフーコックに遊びに行くことは可能ですかねー?
    チャーターとかしたら、多少回れたりしますか??サオビーチを一目でも見てみたくて(笑)
    いきなりの質問ですみませんm(__)m

    • はじめまして、山本です。
      コメントありがとうございます!
      早朝7時便で8時にフーコック着!19時の便でホーチミンに帰る!僕はホーチミンとハノイに行く際は日帰りなんで可能です。ただ、乾季はサオビーチよりも北側の方が綺麗なのでサオビーチ目当てであればオススメしません!!

      • 早速ありがとうございます!!!!!
        山本さんが記事にされてた北部のビーチですね!日帰りができるとなれば、そっち方向で練ってみたいと思います。またよかったら相談にのってくださいm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です