【フーコック穴場発見】フーコックで一番綺麗と話題の穴場ビーチにいったら本当に穴場だった!

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
ビーチリゾートにはなぜかロングステイ型のゲイが多い説!フーコックにも国籍問わずゲイがめっちゃ多い!

はい、ということで今回ですけどもフーコックでCua Can Beachという穴場ビーチを発見したのでアクセス情報と現地の情報をお伝えします。一緒に行ったベトナム人の友人がインスタにアップしたところ反響が凄く“ここフーコックじゃないやろ”と言うコメントが寄せられたほどです。

フーコックの最北端にあり、市街地からだと車で40分以上もかかるので乗り気でなかったけどここは行ってよかったです。ただ、果てしなく遠いしアクセス悪めだけど、FusionかVinpearl Resort Hotelの宿泊者であればアリかな。

中国人皆無エメラルド色の海ビーチで泳いでる人2人しかいない穴場中の穴場でした!これはいくっきゃない!

一人200,000VND(1000円)の食事チケットを購入をすれば、渡し船でRock Island Barのある小さな孤島に渡してくれます!!!

それでは、Nam Nghi Resort Islandの穴場ビーチに行ってきた一部始終をご覧ください。

車で市街地から40分の所にある最北端のNam Nghi Resort Island

市街地からひたすら北に北に登ると森林をスパッと縦に分断した並木道が広がります。こちらのNam Nghi Resortが個人資本で建てられたリゾート地と言うことは聞いていたので、驚かされました。

森林を伐採して車道を作るお金はどうやって稼いだんだろ…

暫く道なりにトトロが住み着いてそうな並木道をまっすぐ進めば大きな石版が現れたので記念撮影!通り皆無なんでバイクで行った人は不安になるかもしれませんが、これが出てくれば合ってます

駐車場についてからはホテルのゴーカートがくるので暫く待機

Nam Nghi Resortには渡し船で行くRock Island Barと渡し船を使用しないThree House Coffeeと言う2つのメイン施設があるのでセキュリティーにどちらか伝える必要があります。

十中八九宿泊者以外で来られた方はRock Island Bar目当てにきてると思いますが!あとは待ち時間にちょこっと裏情報をセキュリティーから聞いたんですが、10月からはこちらのビーチめっちゃ綺麗なようです。

雨期はサオビーチのある南側が綺麗になり、乾期は北側のビーチが綺麗なのは在住者の間では有名な話です。

ホテルのロビーでRock Island Bar専用のバウチャーを購入

まずは、お一人200,000VNDのバウチャーを購入する必要があります。渡し船の費用はここに含まれているので、Rock Island Barでの飲食代と考えてください。

200,000VNDを超えてしまうオーダーをした場合は現地で支払いなんで、こちらのバウチャーの200,000VNDは最低料金です。

ちなみに今回行こうと思ってたけど、客なしだったので辞めてしまったThree House Coffeeの店舗前で撮影したのがこちらの写真です。

ふざけてます!笑

渡し船に乗せられてフーコックナンバーワンのビーチへ

ここでめっちゃテンション上がったのが、渡し船で孤島に渡されると言う演出です!笑

ちなみに橋から下を見下ろせば、小魚の大群が見えました!水質めっちゃ綺麗で、こんな風景ここしか見られないんじゃないかな。

これマジでやばくないですか!?海の一部じゃなくて、周り見渡せば小魚の絨毯になってます。

そしていざ渡し船へ!

5分弱でつく小島なんですが、ちゃんと救命ボートつけさせられました。

孤島に建てられたRock Island Beachへ到着

先にも紹介しましたが、もしこちらで泳ぎたい方がいればシャワールームも一応完備されてたので泳げるみたいです。1組だけベトナム人の熱々カップルが浜辺で楽しんでました。

加工一切なしでこのクオリティはすごくないですか?!サオビーチの10倍は綺麗で中国人いないんでよかったです!

他にもこんな撮影場所が合ったりで写真嫌いなんですが、ブログ用にめっちゃ撮りまくりました。

ちなみに店内はこんな感じのデザインでカクテルバーみたいな感じです。

僕がオーダーしたのはよくわからないけど、パッションフルーツジュースにジンをちょっとミックスした南国カクテル150,000VNDです。

店内にはだろっと横たわれるクッションも合って、最高にくつろげました。

夕焼け取ろうと思って踏ん張ってたのにすっかり眠ってしまいました。

まとめ

アクセスはかなり悪いですが、こちらのCua Can Beachはマジでおすすめです。夕刻までここで粘って、夕食は僕がフーコックナンバーワンと自負するNoname BBQが帰り道にございますので食べましょう。

9月22日に僕のVALU10株ご購入いただいた方がいるのでツアーを組みますが、こちらは目的地として決定しました。

また別の記事で僕が遂行する1日フリーツアー企画について記事にするのでご興味ある方は楽しみにしてください!観光とローカル生活を融合したツアーにするつもりです。

それでは本日はこれくらいで終わります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です