【KALDIを徹底調査!】暇なのでKALDIでベトナム輸入食品の利益率を調べてみました!

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
熊本には確かに美人が多いかもしれない!日本一美人が多いというのもあながち間違ってないと思う!

はい、ということで今回ですけども輸入食品を取り扱うKALDIファームでベトナム輸入食材の利益率を調査して来ました。1986年の創業以来、増収増益を繰り返すKALDIファームさんは現在では354店舗を全国に構えるまでになっています。

こちらKALDIファームさんのウェブサイトです!So Creative!!

KALDIファームさんと言えば、入り口でインスタントコーヒーのサービスが有名で来店をうまく促してますよね!東南アジアを中心とした輸入食材を扱ってる店は少ないのでみてるだけで楽しくなりますね。

気にしてみると、ベトナム産の輸入食材たくさん取り扱ってますね。

今回はベトナム産の輸入食材で仕入れ費用が100%わかるものに限定して、20フィートのコンテナーで海上輸出したと仮定して利益率がどのくらいか浅く調査してみました。

それでは、高利益率と言われる輸入食材のお店のKALDIファームさんの利益率が気になる方はご覧ください!

輸入食材のKALDIファームとは?!

KALDIファームさんと言えば、イオンモールや大型商業施設に併設しているおしゃれなお店で一度くらいは来店された方が多いのではないでしょうか?!

来店前に無料のインスタントコーヒーを配って、来店を促しているのとお店への滞留時間を長くする仕組み作りで増収増益を誇っています。

独特な商品陳列も面白いですね。

KALDIファームさんはベトナムの製品だけど、パッケージを変えてKALDIブランドとして展開しているのは商売上手ですね!日本語での説明という付加価値を加えたり、簡単に強豪の進出を許さない!

ドン・キホーテもそうだけど売れ筋の商品をプライベートブランドとして積極的に展開していく姿勢は大事ですね!

ベトナム産の輸入食材を見つけました!その利益率とは?!

店内をぐるっと一周するとベトナム産の食材もたくさんありました。

ベトナムからの輸入食材は、日本向けであれば関税はかからないので海上輸送と日本国内配送料がコストにかさみます。ベトナム日本間で20フィートコンテナは700米ドルくらいなんで意外と輸送料安いんです!

20フィートコンテナでも24,000kgくらい載せれます。ただ、重さ制限よりもサイズがいつも足りなくなりますね。

KALDIファームさんの国内輸送料はわからないけど、150gくらいの商品だと輸送料はまあ5円くらいかな。

ということで、早速KALDIファームさんの商品をみていきましょう!

一発目はコーヒージョイ!

これもともとマレーシアの会社っぽいけど今ではベトナム産土産として有名になってるみたい!韓国人と日本人に大人気!こちらの商品はだいたい65円くらいの仕入額なんで、輸送費入れると68円くらいかな。利益率は54%程度!!

二発目は乾燥フォー!

これはアレンジ次第でめっちゃうまくなるのでベトナムずきにはオススメの一品!仕入れ額は85円くらいだから、輸送費込みでだいたい88円かな。利益率はだいたい66%程度か!

三発目はこちらのハス茶!

このブランドはベトナム人のお茶の間に並ぶものです。このサイズのハス茶の仕入額は15円とかなんで輸送費込みで17円かな。KALDIファームさん高すぎ!笑 利益率は88%か!

四発目はアーティチョーク茶!

健康茶として知れ渡っており、年配系ベトナム人に大人気!こちらの仕入額は工夫すると120円弱なので、輸送費入れると123円くらい。利益率は55%と控えめ!

五発目は国民的代表食のライスペーパー!

同じブランドではないけれど、同サイズ同量のもので60円で仕入れているから、輸送費入れると63円かな。これは全世界的に売れて、カルディーでなくともスーパーとかにも売ってますね。これの使い道は生春巻き用です。利益率は77%!

六発目は観光客に大人気のG7インスタントコーヒー!

観光客爆買いアイテムの一つ!これは売り方うまいよなー。10pとかいうサイズないからおそらく大サイズをベトナムで仕入れて、自社で箱だけ作って詰め替えてるんだろなあ。概算だけど10pだと仕入額がだいたい100円で、箱代が10円で、輸送費入れると113円!利益率は67%!

七発目は鶏肉フォーの素

即席でフォーを食べたいなら、こちらのキューブは結構便利!まあできた味はするんだけど、お土産には結構受けると思う!これは僕の店では16円で仕入れてるから高利益率。利益率は概算で93%!

八発目はブランドは違えどドライマンゴー100g!

メーカーは違えど、このフィリピン産セブドライマンゴーはなぜか超人気!僕はドライマンゴー100gを125円くらいで国内で卸しているので、輸入費込みで’も130円でいける。利益率は59%!

最後はスパイス系の胡椒のまとめ!

スパイスと言えば東南アジア!KALDIファームさんでの商品陳列をみるとスパイスの売上高はめっちゃ高いんだろうなあ。KALDIファームさんは20gで販売しているけど、この額はちょっと高いというのが正直な感想です。パッケージ代金入れてもベトナム産、マレーシア産だと20gで25円以下で作れます!

KALDIファームさんはベトナム食品の宝庫!

その他にもベトナム産の輸入食材は大量にありました。

強豪を許さないKALDIファームさんならではで、パッケージを変えたいわゆるオウンドブランドでした。

パクチーブームの仕掛け役とも言われているKALDIさん。ベトナム食材をもっと日本に広めて欲しい!

まとめ

輸入食材の利益率って50%くらいかなと思ってたけど、54%から93%と意外と高いですね!必要経費がおそらく35%くらいだと思うから、KALDIファームさんくらい集客力あればいいビジネスですね。

個人的にもっと輸入チョコレートと輸入紅茶をもっと扱って欲しいなあと思いました。

小売の終焉と言われる時代に増収増益を記録するKALDIファームさんの今後が楽しみですね!進化するKALDIファームさんのこれからに期待しましょう!

それでは、本日はこれで終わろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。