【世界同時多発的異常気象?!】ベトナムフーコックでも大雨洪水災害が発生!対応に見舞われた2日間

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
洪水被害により陥没の危機?!海抜6mのフーコック島!

はい、ということで今回ですけども連日日本でも西日本洪水災害でニュースの話題が持ちきりですがフーコック島でも歴史的な豪雨被害に見舞われています。実は、オープンして間もないMEGA KING MARTも連日降り続く豪雨により浸水被害に見舞われました!

地震、津波の被害のないベトナムは災害に弱い国だと言われています。5月から8月は暦の上では雨季にあたり短時間にスコールが1日に2、3回はありますが、この2日間の雨量は半端なかったです。

生憎、日本に一時帰国中で被害の様子を直接見た訳ではありませんが、SNSやスタッフの話から半端なかったようです。幸い西日本洪水災害のような死者の報告は今の所ないみたいですが、農家の方や一部バイクが流されたなどの被害はあったようです。

これから観光に来られる方は心配かもしれませんね。被害の状況をレポートします。

SNSでも拡散されたフーコック島の洪水災害のリアル

監視カメラでチェックしていると今週末から雨が多いなと思ってたけどここまで被害が深刻だとは思いませんでした。

こちらの動画では、雨が振り終わった様子ですが市街地の道路が完全に浸水してますね。

こちらはフーコック観光地ランキングで圧倒的な人気を誇るサオビーチ”Bay Sao”で撮影された写真ですが巨大な積乱雲が上空に発生しています。ベトナム人の観光シーズン真っ最中というだけにこの時期ピンポイントでフーコックに来られた方は残念でしたね。

こちらは僕が借りている家付近から撮影された写真です。車道は完全に水没し低い家は完全に床下から浸水してます。幸いにも僕の家は雨漏れは多数あったものの屋内への浸水はなかったようです。

フーコックに移住して2年が経つけど、ここまでの洪水災害になったのは初めてです。

オープン3日後に浸水被害発生!対応に見舞われた全スタッフ

フーコックの建築関連の会社は電気施工、空調、ペインティング、配管から全てアマチュアレベルということは有名です。

ALLUVIAのふじさんからホーチミンから建築会社は連れて来た方がいいというアドバイスは経験あってのことか。

新築にも関わらず、雨漏れは当たり前だし、排水設備が不十分で奥のタイルから水が溢れ出すという被害に見舞われました。手動で水を処理することで営業への影響は出ませんでしたが、大変でした。

排水設備が不足していたようで、店舗後方エリアから大量の水が湧き出て大惨事!

なんでも一筋縄には行かないよなー。

現在雨は落ち着いたようですが、雨季にフーコックに来られる方はお気をつけください

フーコックは海抜6mとかなり低い地形にある孤島です。

温暖化の影響で海抜が上昇すれば、島の60%が浸水するかもしれない危険性があります。地震がない土地のため津波の危険性は全くありませんが、今後の対策が必要かもしれませんね。

最後に雨季にフーコックに来られる方はくれぐれもお気をつけください。日本の梅雨のように一日中断続的な雨が降ることはありませんが、短期間の雨量は半端ないです。

小雨であれば折りたたみ傘で対処できるかもしれませんが、雨が振り始めればどこかで雨宿りしてください。

対処法としては、早ければ20分で雨は止むので無理に動こうとしないでください!

それでは本日はこれくらいで終わろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です