【上海ー福岡便が欠航!】上海浦東空港のスタッフの対応が適当すぎてマジで困惑した話

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
自然災害の無いベトナムは幸せ。帰国直後の自然災害ニュースには心が痛む。

はい、ということで今回ですけども上海浦東国際空港でなんと福岡便が欠航になるトラブルが発生しました。中国ー福岡間での欠航は初めてで、中国人スタッフの対応が悪すぎてマジで困惑した話をしようと思います。ただ、欠航無くしては出会うことのなかった二人の物語もできました。笑

中国エアラインの欠航トラブルはよく聞く話ですが、僕みたいな中国初心者にとって中国はマジでハードルが高かったです。中国乗り換えカウンターのスタッフがきれだす、グーグルサービスが使えないとか終わったと思いました。

それでは、中国浦東空港で欠航した場合の対処方法と感動の二人の出会い話の一部始終をご覧ください。

台風7号の接近によりMU552便が欠航

2時間前に中国東方航空カウンターでチェックインを終わらせ、W杯ロシアとスイス戦のハイライトを見ていると突如福岡便欠航のアナウンスが。

しかも中国初心者すぎて、ユーチューブやGmailが使えないのはインターネットが遅いためだと勝手に思い込んでました。が、中国国内ではLINEやFacebookが規制されていることを冷静に考えてから思い出す…

そいや中国人の友達がFacebook使えないとか言ってた気が!

とりあえず、欠航になったら中国東方航空の”Transfer Service Counter”に行けということだったのでその後の対応を聞くことに。

ちょうどこの日はホノルル便の乗り換えも欠航になったようなので、”Transfer Service Counter”には人がたくさんいました。

中国東方航空のスタッフの対応の悪さ

とりあえず、中国東方航空の翌日の福岡便は空席状況が無いということだったので、ホテルを2伯分無料で提供するということに。

それで手渡されたのが、この紙切れのみ

受託手荷物を受け取って、No.10のカウンターに行け!

翌日にどうしても帰りたいので、目的地を福岡から関空に変えてくれませんか?
中国東方航空のカウンター
I’m busy. JUST A MOMENT!!

しばらく待って見てもダメだったんで、とりあえずSMSで嫁に連絡して中国東方航空の日本人デスクの電話番号を教えてもらって現地から直接連絡しました。

日本語対応デスクだけど、繋がるのは中国国内の本社でした。

日本語はとりあえず完璧だったので、すぐに「翌日帰りたいので、目的地を福岡国際空港から関西国際空港に変更してください。」と用件だけ伝えるとすぐに対応してくれました。

皆さん悪天候で欠航になった時は、目的地を変えるという裏技もあることを覚えといてください。

イミグレを通ってとりあえずNo.10のカウンターへ

ここからがマジで難関でした。取り敢えずイミグレを通常の観光客のように通過して、受託手荷物を受け取ります。

受託手荷物を受けったら、Arrival(到着口)を出て二階にあるDeparture(搭乗口)に行かなければなりません。

荷物検査を通過後にJとHのチェックインカウンターの間にNo.10のカウンターはありました。

そこで案内されるのは元ヤクザで足を洗ったような刺青男についていくように指示がありました。マジで若干チキってしまったので写真を撮り忘れましたがやばかったです。

ホテルを用意されたので送迎用のバスに案内されました。

おそらく欠航便でめっちゃ困ってた外国人いたけど対応が悪すぎて普通に自分でホテルとか手配した人が多いのか人数が予想より少なかったです。受託手荷物を受け取っておらず、かなりの数が保管されてました。

バスで15分くらいで準備された酒店(ホテル)に到着しました

若干グーグルで情報を取れなかっただけに不安でしたが、バスで15分くらい揺られて到着したのは中国語で酒店と書くホテルでした。

取り敢えず泊まれる宿があるなら質は気にしないからよかった。。。

中に入るとフロントは結構きれいでした。

チェックイン後、室内に案内されました。こんな感じの2ベッドルームでした。

シャワールームもきれいかったし、無料で泊まれるなら二日泊まってもよかったかな。

夜ご飯はホテルから徒歩圏内にあった中華料理店へ

夜ご飯はホテルから徒歩圏内にある中華料理店へ適当に入りました。

一期一会で、欠航により素敵な出会いもありました。45歳でバリ在住の板前さんです。単身赴任で7日間の一時帰国途中だったみたいです。

正直かなりまずかったんですが、超薄味のチャーハンと皮がやたら厚牛肉水餃子と卵とじのような3品と青島ビールで乾杯しました。

午前6時に空港までの送迎バスがあり無事関空行きにチェックインできました

簡単な朝ごはんが支給されましたが、パサパサのパンに化学的な味のするいちごみるくだったので食べれませんでした。

送迎用バスが午前5時、午前6時、午前7時と午後1時に出てました。予約制だったのでチェックイン時に予約しちゃいましょう。

無事にチェックイン時間に間に合って、搭乗券をゲットできました。

いつも朝ごはんなんて食べませんが、ホッとしてお腹が空いたので65人民元の朝カレーを食べて搭乗に備えました。

トラブルの多い帰国でしたが無事に熊本に到着しました

日本国内についても関西、四国で甚大な水害が起こったみたいで足止めに。。。

なんと運の悪い一時帰国になのか。日本についてからも本四海峡大橋や新大阪から福岡までの新幹線が欠航になったり大変でした。

二度とこんな思いはしたくない。中国エアラインは欠航も多いみたいなのでお気をつけを!

それでは本日はこれで終わろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です