【唯一無二?!】ベトナムフーコックで一番うまいベトナム家庭料理が食べれるレストランを見つけました

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
「日本が合わない」という方は海外に出てみるといい!

はい、ということで今回ですけどもベトナムフーコックで一番美味しいベトナム家庭料理が食べれるお店を見つけたので紹介します。僕はベトナム家庭料理はレベルが高く、日本人の味覚にも合っている最高の料理だと思ってます!

シーフードを食べにきてるベトナム人ですら数日すると、もうシーフードには飽きちゃったとなるんですよね。そんな時にベトナム人の胃の拠り所となるのはやっぱりベトナム家庭料理!

MEGA KING MART3号店の向かいに合って徒歩1分なので、お昼ご飯にもおすすめです。今回はお昼にMEGA KING MART準備中のスタッフと一緒にお邪魔しました。

それでは、おすすめ料理とともに一部始終をお届けするのでベトナム家庭料理を食べたいという方は参考にしてみてください。

ベトナム家庭料理がうまいレストランCom Nhieu Bac Boとは?!

フーコックナイトマーケットから徒歩10分弱で、MEGA KING MART3号店の向かいにあり立地も結構いいです。席数100くらいある大型レストランでお昼にお邪魔しましたが、ベトナム人観光客で混み合ってましたー。

やっぱりベトナム人はベトナム家庭料理が一番好き!

僕も東南アジアはミャンマー以外は全部制覇したけど、ベトナム家庭料理のレベルは最高クラスだと思います。タイ料理は美味しいけど辛すぎるという方は結構いると思いますが、ベトナム料理は辛すぎることもなく日本人の味覚にめっちゃ合ってます。

ベトナム家庭料理の真髄を味わいたいという方は、”Com Nhieu Bac Bo”はメニューもめっちゃ多いのでここマジでおすすめでーす!

シーフードは食べられないけど、肉料理には目がない愛犬のココちゃんも今回は連れて来ました。

気になるのはトリップアドバイザーのレビューですが、レビュー数6で266件中216位ってかなり悪いなー。ただ、レビュー6人全員が外国人で、ベトナム人はトリップアドバイザーを使わないということを考慮するとこの数字の信ぴょう性はちょっと怪しいのかな。

西洋人にはベトナム家庭料理って合わないのかな…

さて、気を取り直してどんどん見ていきましょう!

過去最高!お腹をすかせたスタッフによるまさかの10品オーダー

レビューにはもってこいなんですが、お腹をすかせて自腹じゃないとわかったスタッフのオーダー量は半端ないです。ここでストップを入れるとケチというレッテルを貼られるのでここは我慢して財布の確認を。笑

一品目は、“Ca Thu Sot Ca”と言ってブリのように脂が乗った白身魚を素揚げしてトマト仕立てのソースに絡めたものです。これ2切れで250,000VND(1250円)とちょっと高めですが、激ウマ魚料理です。

魚の臭み一切なしで、残ったトマトソースをご飯にかけて食べるのがベトナム流!

二品目は、“Dau Phu Sot Ca”と言って揚げ豆腐のトマトソース仕立てです。こちらは70,000VND(350円)でボリューミーでした。ベトナム人ってトマトソース仕立て大好きなんですね。

三品目は、”Ca Bop Chien”と言って白身魚の素揚げです。一品目の”Ca Thu”と食感も似てますが別物みたいです。ヌックマムにつけて食べると最高に美味しい一品です。値段は2切れで250,000VND(1250円)なんでベトナムでは結構な高級魚ですよ!

四品目は、“Ga Kho Sa Ot”という鶏肉をレモングラスと唐辛子を加えて醤油ベースの味付けにした料理です。レモングラスの香りとチリの辛味もあり、これも美味でした。ただ、ベトナムは骨つきが多いんでちょっと食べにくかったなあ。1kgで350,000VNDでしたが、500gからのオーダーも可能でした。

五品目は、“Bo Xao Thap Cam”と言って肉野菜炒めでしょうか。この肉野菜炒めは180,000VND(900円)で日本にある野菜炒めと味も似ていました。これは別にここで食べなくても日本でいいかな。

六品目は、“Ba Chi Luoc”と言って豚の茹でたもんです。これはヌックマムをつけて食べると美味しいんだけど素材の味を楽しむ系だから、腹の足しにはなるけどあんまり個人的には好きじゃなかったかな。70,000VND(350円)なんで以外にリーズナブル!

七品目は、“Muc Xao Can Toi”と言ってイカを生姜とともにさっと茹でた料理でした。これは180,000VND(900円)だったかな。これも素材の味でヌックマムをつけて食べるもんです。これよりは“Muc Chien Nuoc Mam”の方が僕は好きだなー。

八品目は、“Rau Muong Xao Toi”と言って日本人が大好きな空芯菜のガーリック炒めですよ。こちらは60,000VND(300円)で絶対外さない一品のはずです。

九品目は、“Dau Bap Luoc”と言ってオクラのゆで物です。こちらは60,000VND(300円)で、シンプルながら美味しいですよ。野菜が足りてないとかネバネバもんが食べたいという方におすすめ。

十品目は、最後の締めに“Canh Cua Mong Toi”と言ってカニのスープです。カニのみが入っているというよりは、カニの甲羅やカニ味噌で茹でたスープでした。120,000VND(600円)とちょっと高めですが、ベトナム家庭料理には外せない一品です。ちょっと薄味かな。

最後にベトナム語だらけでわからないと思うけどメニュー貼っときまーす

こちらのレストランのネックはベトナム語のみのメニューで、英語表記も写真も一切ないところです。僕でも魚の名前とかさすがに全部話からないので、オーダーはちょっと苦労します。

ただどれも外さないので、周りのテーブルを見ながらこれが欲しいとかいうオーダーもありだと思います。25,000VND(125円)で”Com Nieu”と言って白ご飯も一緒に頼むといいですよ。

それでは、ここからは一気にメニューを貼っていきますね。

最後はドリンクメニューね!

まとめ

今回は、人数も10人と多かったのでお会計は3,000,000VND(1万5000円)を超えてるようでした。ただ、2人だと食べるもんにもよるけど200,000VND(1000円)から300,000VND(1500円)以下で食べれると思います。

ベトナム家庭料理が食べたいという方なら絶対外せないレストランです。

ベトナムでもホーチミンやハノイにはこういう料理屋たくさんあれどフーコックはここがベストクオリティーでした。いわゆる都市部だと観光ガイドブックに掲載されそうなレベルでした。

ちょっと高いんですけど、味は美味しいんで初来店以来もう二日連続で来店しちゃいました。

長期滞在の方でシーフード飽きちゃった方は要チェックですよーーー!

本日はこれで終わろうと思います。もしこの記事が気に入った方がいれば、読者登録とかフェイスブックへのいいねとかよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です