【ベトナム人に爆売れ中】フーコックシーギフト”Phu Quoc Sea Gift”の海鮮おつまみ土産をダイジェスト形式で紹介します

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
6、7、8月はベトナム人子供の夏季休暇期間中によりマーケットがベトナム人で埋め尽くされる!

はい、ということで今回ですけどもベトナム人がフーコックに来たら必ず買う海鮮土産”Dac San Phu Quoc”をフーコックシーギフトの製品を用いてダイジェスト形式で紹介します。

ベトナム人観光シーズン真っ盛りということで、毎晩ベストセールスを記録しています。只今、キャンペーン期間中によりキングマートでは卸値で海鮮おつまみ土産を販売しているので気になった方はご購入して見てください。

とは言っても中国人や韓国人には、爆買いするベトナム人の隣で「何これ」となってます。

ちなみに僕は海鮮おつまみの製造するフーコックシーギフト”Phu Quoc Sea Gift”として起業宣言しています。ベトナム人をターゲティングに日本クオリティーのさきいかやチータラに加え、海鮮せんべいを製造していました。こちらの記事で詳しくお話ししています。

が、海鮮せんべい以外は見事にベトナムの市場には受け入れませんでした。自分が美味しいと思っても「国や文化が違えば、当然味覚も異なる!」ということを痛感したのでこちらも反省の意味も込めてまた記事にして見ます。

それではベトナム人に大人気の海鮮おつまみ土産を詳しく紹介するのでご覧ください。こんな感じで購入してくれるお客さんもいます。

まずPhu Quoc Sea Giftって何!?

お客さんの中には僕が小売店というキングマートのオーナーと思われる方もいるかも知れません。が、もともと遡ること2年前はPhu Quoc Sea Giftという水産食品加工の頂点を目指す会社として起業しています。

まー、登記上は別物ですがキングマートもPhu Quoc Sea Giftも僕の会社なんで同じもんだと思ってくれて結構です。イカのロゴマークがパッケージにあればオウンドブランドだと思ってください。買ってください!

今ではベトナム国内だけでなく、カンボジアや韓国にも海鮮おつまみは輸出する規模にまで発展しています。まだまだ小さいけどね。

フーコックシーギフトが誇る最高傑作の海鮮おつまみシリーズ

それではここから一気に海鮮おつまみシリーズを紹介していきます。気になるお味ですが、基本はタマリンドやチリ、生姜パウダーがベースになっています。臭み消しとしてレモングラスやレモンリーフを加えている商品もございます。

見た目がちょっと汚いので、日本人のお土産にはちょっと抵抗あるかもしれませんがベトナム人の同僚がいる方はきっと喜ばれるはずです。

まずはキラーボックス4種を紹介

右上の”Muc Rim Me”というのがイカを使った製品で、その他の“Ca Mai Sot Chanh”“Ca Duc 1 Nang Nuong”“Ca Bong 1 Nang Sot Ngu Vi”はイワシやアジに近い青魚の小型魚を加工しています。

ちなみにベトナム人への売れ筋はダントツで“Ca Mai Sot Chanh”というイワシにチリやレモン汁やタマリンドソースをコーティングしたものです。酸っぱい中にチリの辛味もミックスして良い仕上がりとなっています。

キャンペーン期間中の8月までは、こちらの商品を48,000VND(240円)から55,000VND(275円)とお求めやすく手に入れることができます。

箱詰め商品の全8種類

こちらは日本人の大好きなエビとイカに少し変わった魚までの全8種類のシリーズが楽しめます。年内までにトラウマですが、日本クオリティーのお魚ピーナッツやタイで人気の海鮮スナックもバラエティに追加する予定です。

ベトナム人人気圧倒的な第一位は、右下の“Muc Say Cay Gion”と言ってピリ辛さきいかですね。東南アジアだけに日本人のみなさんにはちょっと辛すぎるかもだけどビールにはよく合うよ!

こちらはフーコック産の新鮮な冷凍イカを100%使用してます。ちなみにイカは自分の胴長と同じサイズの魚を捕食できるみたいで毎回胃の中を覗くと未消化の魚が出てくる。得した気分!笑

第二位は“Tom Rang Me”と言って白えびを植物油脂でカラッとあげてからタマリンドソースとレモン汁でコーティングしたものです。エビはツノがあるので皮むき結構厄介なんですよ。

販売価格はキングマートではキャンペーン期間中により、38,000VND(190円)から50,000VND(250円)とまさに驚安の殿堂です。

今はこんな感じの製造現場ですが、もっと機械を増やしていきます。

もっと一杯買ってくれー!本音!笑

フーコックらしいパッケージが目をひく白たらを使った商品2種

こちらはパッケージにこだわった白たらの商品です。元々はチータラとさきいかとスルメイカを入れるために作ったんだぞお前たち。

新鮮なたら科のお魚を使っています。大型魚ですが、ベトナムでは大衆魚みたいで安く取引されています。販売価格は、キャンペーン期間中は38,000VND(190円)と45,000VND(225円)です。

これからガチで食レポして日本人の味覚で順位付けします

ありがたいことにブログを見て来店されたお客様で、時々海鮮つまみも買って見たいので一番おすすめはどれですかと聞かれることがあります。

そこで今回はガチで日本人の味覚で4位まで順位付けして見ました。来店前にチェックして、もしベトナム人がフーコックで買う土産にご興味ある方はテスティングして見てくださいね。

ベトナム人の味覚とはちょっと売れ筋が違うランキングになりました。基準は癖が少なく、日本にあっも売れそうな商品を基準に選定しました。

結果は、ザクッとこんな感じになりました。一点、言っとくと僕は辛いのがめっちゃ好きです。

第一位はピリ辛さきいか、第二位は白たらの加工品、第三位はえびのタマリンドソース、第四位は川ガニのタマリンド付けです。

まとめ

現在はフーコック国際空港で6店舗、フーコックにあるミニマートやK-Markと言ったコンビニでも手に入れることができます。

ただここまで来るのに失敗や挫折、ボツった企画は山ほどあります。業務用機械の無駄な投資資金なども何十万と発生しています。

ビジネスを通して、単純に日本の製品をコピーして市場に飛び込んでも成功はしない。日本の良い製品やサービスを現地に合うようなニーズに変えていくローカライズの視点を学習できました。

言うは易し、行うは難し!です。

最後に2年前は絶対に自信のあった酢をふんだんに使ったさきいかの写真です。

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。もしこの記事が気に入った方がいれば読者登録やフェイスブックへのいいねもよろしくお願いします。

8 件のコメント

  • こんにちは!
    今日1号店で両替して頂きました!有り難うございます。
    5日間滞在する予定なので
    とりあえずオススメ商品を買ってみました!

    ピリ辛さきいか美味しいです!辛いです!マヨネーズがあったら更にサイコーですね(笑)
    ドライマンゴーも美味しかったです!
    ALLUVIAのカシューナッツ美味しいですね!!
    チョコレート好きなので他の種類も買っちゃいます!!
    ナイトマーケットに何軒かたこ焼きやさんが出ていて笑っちゃいました。
    何か最新情報あったら教えてください。

    • コメントありがとうございます。スタッフから電話があったので隠しカメラで実は映像見てました!2万円両替していただいたご夫婦ですよね?!笑

      早速リピありがとうございます。

      最新情報ではないかも知れませんが、10月28日に4号店をオープンいたします。1号店から20mもないくらいの距離です。笑

  • そうです!その夫婦です(笑)
    4号店も外から拝見しました!
    10月28日オープンなら4号店行けますね!!
    楽しみですね!!商品陳列がなかなか大変そうですが
    頑張ってください!!

    • 申し訳ございません。オープン記念の花だけサプライアーから届きましたが間に合いませんでした。明日には開けたいですが、発注が間に合ってません。。。

        • ご期待に添えず申し訳ございませんでした。ちなみに3号店のアルビアチョコレート1号店よりもちょっと高めのプライシングです。。。ショールームを間貸しているのでアルビアチョコだけ当店のプライシングではありません。。。。

          • 今日はお会いできて
            いろいろお話できて良かったです!
            もっといろいろなお話を聞けたら楽しそうだったなと思いました。
            これからも、こちらのサイトを見ながら応援しております。
            お疲れでしょうが、
            引き続き開店準備がんばってください!! 

            明日の夜帰りまーす

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です