【本格インドカレー】トリップアドバイザーで高評価のインドカレーチェーン店”Ganesh”に行ってきました

はい、どーもこんにちは、山本ナオヤです。
フーコックの飲食店全店コンプリートを目指すと約2年はかかる!

はい、ということで今回ですけどもフーコックで本格インドカレーが食べれるお店”GANESH”を紹介します。フーコックレストランのトリップアドバイザーで星4つを獲得するベトナム発のインドカレーチェーン店です。

ベトナム在住者であれば、多分9割以上は知ってる人気店で2018年現在でベトナム国内に9店舗展開しているようですね!

僕も月1回は必ず足を運ぶくらい中毒性がインドカレーにはあると思います。逆に飽きも早いんで月一以上は入らなかったりするんですが…

それでは、ベトナム発の本格インドカレー“Ganesh”さんに行ってきたので一部始終をご覧ください。現在、ベトナム料理以外のレストランを積極的に攻めているのでランキングも近々まとめて記事にします。

本格インドカレー店”Ganesh”の紹介

学生時代だから5年前になるのかなフーコックをバックパックで来た時に、ふとインドカレーが食べたくなって立ち寄ったのが初めてです。

フーコックで5年前からあるというと十分もう老舗ですね。ただ、その時はトリップアドバイザーでランキング1位だったので行ってみるかということにしました今は総合28位まで落ちちゃったのか。ただ、トリップアドバイザーのランキングは信用ならぬ。

Ganeshのトリップアドバイザー評価はこちらから確認できます。

店内の雰囲気はチェーン店だけあって、空調設備もあり清潔に保たれています。従業員も外国人には英語で接客したり、インド人の店長らしきが直々に来てくれました。

お昼に行ったのであんまりお客さんはいませんでしたが、欧米人の家族、韓国人の家族、中国人のカップルが1組ずついました。客層は欧米人が中心で、最近中国人のお客さんも増えたようです。

店内に入るとすぐにインドのお神様のゾウさんがお出迎えしてくれたので記念撮影しました。フーコックのGaneshにはインド人のシェフと店長の2名が在籍しており、出勤するとゾウさんに向かって手を合わせていたのでインドでは重宝されるんでしょうね。

おすすめのバターチキンカレーなど4品をオーダーしました

Ganeshは量がとにかく多くて、2人だと1品カレーをシェアしてナンを1枚ずつオーダーするとちょうどいいです。それにタンドリーチキンかサラダのサイドデッシュを注文するとちょうどいいですよ。

ただ、今回はレビューということなのでココナッツチキンカレー、バターチキンカレー、フィッシュカレーにタンドリーチキンを注文!

ちなみにメニューはあとで紹介しますが、チキン、フィッシュ、ポーク、海老、野菜カレーをベースにビーフ以外は揃ってます。

まずは、130,000VND(650円)のココナッツカレーから。これは正直言ってココナッツミルクの風味が強すぎてカレーのスパイスをほとんど感じられませんでした。ボツメニューです。

次に120,000VND(600円)のバターチキンカレー。これはインド人おすすめだけあってめっちゃうまいです。ていうか日本人の口に合います。バターの甘みがカレーの辛さをいい感じに緩和してくれています。しかもチキンとバターの組み合わせってBBQでも最高ですもんね。

最後に130,000VND(650円)のフィッシュカレーですが、めっちゃ歯ごたえが柔らかい白身魚が入っていました。臭みは全くなかったけど、独特の癖のある香辛料の味がしました。美味しかったけどリピするのはやっぱりバターチキンカレーでした。

カレーはやっぱりチキンカレー!

110,000VND(550円)のチキンティッカはマストイートです。超絶うまいですし、骨がないんでタンドリーチキンより食べやすい。最高です!

Ganeshのメニューを掲載しときます

お子さんがいる家庭とかで、シーフードに飽きちゃったというご家族には是非ともGaneshを紹介したいです。辛さを控えるとお子さんでも十分食べれますし、外国人が多いせいかインド人が食べるように辛くしていません。ホーチミンで行ったGaneshの方が全然辛かったです。

ただ、以前行った時と比べるとメニューに中国語が加わっていました。シーフードに飽きた中国人の来店が増えてるんでしょうね。

やっぱりフーコックも数年後はタイのプーケットやインドネシアのバリのように中国人フォーカスの店が増えるんだろうな。まあ、それは70人の人口を抱える中国だし世界のトレンドかな。

セットメニューもあるみたいですね。

ナンの種類もプレーンナン、ガーリックナン、バターナンとか色々ありますよ。結構一人前でかいからプレーンナン以外はいつもむつごくなります。

まとめ

いかがでしたか?

フーコックにもインターナショナルフードを扱うレストランがどんどん進出してきています。どのレストランさんも本場のインド人がオーナーだったりするので本格的な味が堪能できます。

ネパール料理店やインド料理の店は日本でも増えていますが、先月日本から来たお客さんもGaneshは日本のインドカレー料理店よりレベルが高いとおしゃってました。

日本よりもさらにお手頃価格でインドカレーを堪能できるので、フーコックへご旅行の際は4日間あると1食は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

2人で行っても1500円くらいで1食たべれますよ!

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。もしこの記事気に入った方が入れば読者登録もよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です