【ベトナム揚げ春巻きレシピ】おばあちゃん直伝ベトナム揚げ春巻きを作ってみました

はい、どーもこんにちは山本ナオヤです。
3号店のオープンともなるとワクワクよりも淡々と準備に勤しんでいます!

はい、ということで今回ですけどもベトナムといえば揚げ春巻きということで、おばあちゃん直伝の揚げ春巻きレシピを覚書して作ってみました。

最近この企画のおかげで作れるベトナム料理がどんどん増えてきてる気がする。昨日なんかエスニック料理の専門家としてテレビから出演依頼がくるとんでもない夢をみて目覚めました。笑とにかく「僕でいいんですか?」となぜか中学の担任に向かって連発してました…

それでは、本場の揚げ春巻きを自宅で作ってみたいという方はこちらをご覧ください。

まずはベトナムで購入しちゃいましょう材料から

毎度のごとく言いますが、輸入食材を扱うお店やネットでも扱っていますが現地ベトナムで買うと圧倒的なプライスで購入できます。買えるものは現地で調達しちゃいましょう。春巻きの皮とか魚醤なんて2年くらい日持ちするんで、迷ったら買いましょう!僕が使い方教えますとか言ってみる。笑

ちなみにこちらの写真は今回使った全ての材料です。

現地で購入するとお得なものリストはこちらです。ネギとか人参は現地がお得とは言えど日本で買いましょうね!

ベトナムで揃えるとお求め安いもの
・ヌオックマム(魚醤)
・フーコックシーギフト自慢のプライドペッパーソルト
・春巻きの皮
・チリソース

ちなみにフーコックシーギフト自慢のプライドペッパーソルトというのは、ガーリックと黒胡椒の割合を大幅に増やし自然素材のみで作ったものです。気になる方はこちらのリンクをご覧ください。泥棒市みたいな感じで、ネットのフリマでもゆくゆくは売ってみようと思います。泥棒市って盗品を売ってるわけではございませんよ。笑

材料

まずは揚げ春巻きの材料からみて行きましょう。ソースの作り方はあとでコラム作りますね。

材料(2〜3人前)
・豚ミンチ 200g
・エビ 200g
・きくらげ
・米麺(Bun Kho)※今回は使ってません。
・タロイモ小
・人参 1本
・卵 1個
・青ネギ
・紫玉ねぎ 1個
・ライスペーパー(揚げ春巻き用)調味料
・魚醤
・プライドペッパーソルト
・オイスターソース(なくても良い)
・味の素

レシピ

まずはエビをミンチにしちゃいましょう。今回豚肉は生のミンチがなかったので、調理されたものをミンチにしました。

次にきくらげを水煮付けて戻してから小さめにカットします。人参、紫玉ねぎ、青ネギやタロイモなども一緒にカットしておいてください。小さめにカットしておいた方が春巻きに包む際に包みやすかったです。

用意した具材をすべてボールに移し、卵と調味料(魚醤、オイスターソース、プライドペッパーソルト、味の素)を入れて軽く混ぜておきましょう。

こんな感じに混ぜ上がりました。

揚げ春巻き用の皮に包んでやりましょう。ちなみにベトナム語で揚げ春巻きはCha Giotというんで気をつけてください。生春巻き用の皮だと巻きにくいです。

ということで仕上げ作業です。巻いて行きましょう。欲張りたい気持ちは抑えて皮が今回は小さいので具材は少し置くだけで大丈夫です。詰めすぎると暴発します。あとは、最後らへんで気づいたんですが、まずは両端を折り曲げて揚げてから巻いた方が形がきれく仕上がりました。

こんな感じに全て巻き終えました。

あとは揚げるだけです。中まで火を通したいので、弱火で揚げてください。強火であれば表面が先に焦げちゃいます。

さて、出来上がりました。形が不揃いでちょっと醜いのは許してください。男料理ということでね!

最後につけだれの作り方

ベトナム流つけだれはこちらで紹介している魚醤をベースにしたNước mắm chấmです。それに刻み人参とかをちょこっと入れて揚げるとおしゃれですよ。

ただね、今回は僕は何と言ってもマヨラーなんで秘伝のレシピというほどではないんですが、マヨネーズとチリソースでソースを作っちゃいました。

こちらマヨネーズとチリソースを7対3くらいの割合で混ぜて揚げるだけです。騙されたと思ってマヨネーズ好きならやってみてください。美味しいっす!

実食

今回は実食している写真を撮り忘れちゃったので、やらせ感出てる写真で勘弁してください。てか、僕はいちいち登場する必要ないんですがね…

まあ味はもちろん美味しかったです。揚げ春巻きって外食すると意外に高いんですが、家庭で簡単に作れちゃいます。

今晩の食卓はエスニックで飾りたいとか普段の料理とは違うもので旦那を驚かせたいという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。もしこの記事が気に入った方が入ればぜひ読者登録よろしくお願いいたします。

フェイスブックページへのいいね!でもいいですよーーー!お願いしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です