【観光情報】フーコックのおすすめバイクレンタル店と注意事項5つを紹介します

はい、どーもこんにちは、山本ナオヤです。
社会主義国のベトナムでは一部の瞑想”Phap Luan Cong”は禁じられている!

ということで、今回ですけどもフーコックのおすすめバイクレンタル店を借りるときの注意点を紹介したいと思います。現在(2018年5月時点)では、これから紹介するバイク店は間違いなくクオリティと価格を考慮すると最安値です。

フーコック島を最大限遊び尽くすには僕はバイクレンタルしかないと思います。北から南に長いフーコック島の面積は574㎢で、タイのプーケット島に匹敵します。

ネット人気ナンバーワンのサオビーチは南端だし、サファリやヴィンパールランドは北端にあるので両方行こうと思うとタクシーだと結構かかります。リゾートホテルも市街地から離れるので、ホテルからナイトマーケットにくるのでも結構します。

僕がブログで紹介しているカフェとかレストランにも行きたいなという方でバイク乗れる方はぜひバイクレンタルを候補に追加して見てはいかがでしょうか。僕はバイクも車も一応ありますが、圧倒的にバイクの方が便利なので、ヘビロテで毎日使用しています。

リゾート気分を欲張りたい方はバイク借りるしかないでしょ!!

どこでバイクは借りれるの?

バイクは市街地であれば、街の至るところで借りることができます。特におすすめなのが、ナイトマーケットに続くTran Hung Dao通りという通りで、50mに一箇所はCHO THUE XEもしくはBIKE FOR RNETという看板を見かけます。

4月末に欲張りな観光客が来て、いいバイクを借りたいとかいう我儘に付き合っているとマジで一箇所おすすめできるところがございました。そんとき、Tran Hung Dao通りのバイクレンタル店五箇所くらい回ったけど圧倒的ナンバーワンの価格とクオリティでした。

HUNG HONGレンタルカー&バイク

ページの最後に詳しい情報載せるんですが、こちらのHUNG HONGという黄色の看板が目印のバイク店です。

こちらがオーナーのHungさんです。いつもベトナム語なんで英語は喋れないかもしれませんが、気合いでなんとかなります。年齢聞いたらいつも同い年の27歳言われるんですが、見た目明らかに27ではないよなぁ。冗談か頭狂ってるのかわからんけど、ベトナム人イケメンです。

レンタルバイクの価格と種類

ここでブロガーとしては痛恨のミスですが、バイクの車種の写真を撮り忘れました。なんで簡単に紹介しますね。

こちらのNOUVOみたいにまたがって乗るタイプのバイクは全て1日120,000VND(600円)でレンタルできます。比較ないとわかりにくいと思いますが、レンタルバイクってマジでほとんどオンボロなんですが、ここはほぼ全車種新しいです。

次に女性が乗るような足を前に置いて乗るタイプのもので、左奥にある青とか白いカラーのバイクが1日150,000VND(750円)です。

ちなみに値段聞くの忘れちゃいましたが、PcXとか結構大きな車種のレンタルも可能なようです。店内にいっぱい眠ってました。

バイクの借り方

英語でも多分いいし、バイクレンタル店に行ったらやること一つしかないんで通じると思いますが、指差しベトナム語会話をお節介にも載せて見ました。

Anh thuê xe máy trong một ngày.(アン トゥエ セ マイ チョン モット ンガイ)
一日バイクをレンタルしたいです。

ここで一つ重要なんですが、担保として必ずパスポートの提示が必要になるんでパスポートだけは忘れずに持って行きましょう。最悪、頼み込めばアルファベット入りの保険証でも担保として認めてくれました。

次にこんな書類に必要事項を書いて、お金は前払いのようです。長期間借りる場合は、Giảm giá(割引しろ)と言って見てください。以前10日間借りた人は、30,000VND(150円)まけてくれました。

バイクを借りる時の注意点5つ

ここからは簡単にバイクを借りる時の注意点を5つ紹介します。Hungさんのとこで借りる際もヘルメットが壊れていないかあごひもはしっかり装着できるかなどはチェックしてくださいね。

簡単なバイク点検

借りる前に指示器は点灯するか、ブレーキは効くか、タイアの空気は十分に入っているかなどの簡単な点検はしましょう。僕は過去にレンタルバイクで走行中にバイクキーが外れてエンジンを止められなくなったことがあります。笑

駐車券は必ずキープ

ベトナムでは駐車場で駐車券を渡されることが多いです。これなくすと、バイクの所有権を証明するためにオーナーさんを呼んだりして場合によっては1時間以上拘束されることもあるので大切に保管しましょう。

バイクレンタル店の情報をメモする

揉め事やバイクが壊れた際にはオーナーさんを呼ぶ必要があります。命綱だと思ってしっかり聞いときましょう。

ヘルメットの確認

ヘルメットサイズの確認としっかりともしもの時に安全を守ってくれるヘルメットであることを確認しましょう。もし合わない時は交換してもらいましょう。

周囲を警戒し安全運転を

ベトナム人ドライバーは指示器を立てなかったり、サイドミラーを確認しない方がほとんどです。また、歩行者はバイクが走っていようが平気に横断して来ます。安全には十分注意して走行してください。近年、ヨーロッパ人がバイク走行中に横転しているのをよく目にします。命に別状はないものの鰹節状態になります。

長くなったので最後にHungさんのバイクレンタル店の基本情報を掲載して終わりますね。

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました。もしこの記事が気に入ってくれたら読者登録していただければ更新の励みになるのでよろしくお願いします。

基本情報

店舗名 HUNG HONG CHO THUE XE
住所 106 Trần Hưng Đạo, Khu Phố 7, Dương Tơ, Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang
営業時間 午前7時から午後11時(年中無休)
電話番号 0948 274 396

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です