ベトナムのフーコックで家賃8万円の僕の家をお見せします

はい、どーもこんにちは、山本ナオヤです。
フーコックの雨期は大したことないんじゃないか説。5月なのに全然降らない。

今回は、フーコックで家賃8万円払っている僕の一軒家をお見せしたいと思います。
正直スタートアップ時は、フーコックのスラム街の平屋を工場として借りて住んでました。当時の写真がこちらです。

こんなお化け屋敷によく住んだよなって思われるかも知れません。雨が降れば、水漏れするし排水口からは無限のゴキブリが現れたしで大変でした。ただ、当時は贅沢もできなかったけど夢に向かってワクワクしてたから耐えれたし楽しかったです。

昔話に老けるとキリがなくなるけど、朝起きてからイカ買ってきてごろとって試作品作ったり。昼からはせんべい焼き機で夜ご飯食べずに作り続けたり。最初は誰もいなかったからなあ。

当時は25歳か。完全に若気の至りだった。今やれって言われると無理だしなぁ。そんなこんなで僕のスタートアップは散々でした。

“頑張れば報われる”という言葉を信じてひたすら愚直に向き合ってきました。創業当初は300万円しか元本なかったし、食品業界とか未経験だったし側から見れば完全に無謀な旗揚げだったよな。

やばい。深夜1時にこんなこと書いてると泣けてきたからまた別のトピック立ててそれはお話ししましょう。

家賃8万円の一軒家

さて、本題ですがこれが僕の今住んでいる家です。住所とか公開しても海外なんで問題ないと思うんでモザイクかけません。

2階建の長屋で、平米数は知らんけど、メイドのおばちゃんともう一人創業時からずっとついてきてくれている男の子と3人で住むには広すぎます。あとポメラニアンのココだ。

玄関

それでは、最初は玄関からです。玄関無駄に大きいけどこれ建てた人何考えてたんやろ。20台以上はバイク入るけど。ただ、段差あるから車いれれへんからな。意味わからん。

犬小屋

門開けるとすぐに現れるのは、ポメラニアンのココです。ココはベトナムに来てからずっと一緒なんで引っ越し多くて申し訳ない。2歳の女の子です。

オフィスもどき

中に入ると、まずデスクとラップトップを一台置いてます。一応、オフィスとして機能させるつもりでしたが、別に誰も来ないんで完全に機能していません。左の仏壇は僕の趣味ではなく、もれなく契約時からあったんで置いています。笑 もー守護神感が半端ないっす。

僕の部屋

次に僕の部屋です。めっちゃ散らかって無法地帯なんでお見せするの恥ずかしいですがこちらです。これは女性のことなんか気にもせず、仕事に打ち込んでる感ハンパないでしょ!?パソコン代とかあるけど基本的に昔から僕の作業場はベットです。

1階のトイレ

無駄にトイレが3箇所もあるんですが、ベトナム人何人でここ住む気や。1階のトイレが僕のトイレで共有したくないんで立ち入り禁止区域となってます。ここにも無駄に男子用の小便器あるけど使わんやろ。あ!ごめんなさい。トイレで缶コーヒー飲みました。

資材置き場になった1階のキッチン

1階のキッチンスペースは無駄なので、資材置き場にしてます。そういやキッチンもこの家2個あるからなぁ。二世帯住宅なんでしょうか。笑

階段

さて、やっと2階に移ります。

ベランダ

一応ベランダがあって、洗濯干し場に利用されてるみたいです。BBQとかここでやると良さそうだけどそんな時間はないし、蚊に刺されるのはもっと嫌です。笑 おばちゃんのブラジャー見えてますね。ごめんなさい。

おばちゃんの部屋

次はお馴染みのおばちゃんの部屋です。ミニマリストなのかほとんど荷物ないですね。

2階のトイレ

もう一部屋あるんですが、ニャット君から撮影NGが出たんで飛ばします。エロ本とか大量にあるんかなぁ。まさか彼女いるから道具とかあるんかなぁ。気になる!まま、こちらが2階のトイレです。

おばちゃんの台所

そして最後になりましたが、こちらがおばちゃん専用のキッチンです。中のキッチンを使うよりベトナム人は外で洗い物とか調理する方が好きらしいですね。カエルパーティーとかしたい人は基本的にここになります。

最後に

最後に僕の家には夜中になると怪物が現れます。僕の部屋からシャワーを浴びに行く途中にその怪物はいるのでマジで怖いです。

怪物の正体は巨大ゲッコーです。こいつの鳴き声めちゃめちゃでかいし、サイズめちゃでかいんでね。こういうの苦手なんでマジでおばちゃんには捕まえて食べてもらいたいです。

長くなりましたが、こちらが家賃8万円の僕の一軒家でした。

ベトナムのフーコックなんでね高いかどうかわかりませんが、ホーチミンであればあと2万円積めば高層マンションでプール、ジム付きに住めるんでそれ考えると高いと思います。

まー、スタートアップ時に比べればだいぶ庶民的な暮らしができるようになったので文句は言えませんね!ということで本日はこれくらいで終わりにします。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です