ベトナムフーコックのユーンドン市場でゲテモノ全部買いました

はい、どうもこんにちはー、山本ナオヤです。
ゲテモノ実は美味しくて食糧難を救う説。

はい。今回は前々から気になっていたゲテモノをベトナムフーコックのユンドン市場で探してきました。
ゲテモノでも死んで売られてる状態のものはNGで、生きているものだけを買って調理はお馴染みのメイドおばちゃんにお任せしました。

まー、落ちいうとメイド歴20年のおばちゃんの腕でも美味しくはなかったかなー。

ただ、カエルパーティーの企画は本当にやりたいんでゲテモノ僕と食いたいというならマジで連絡ください。ちなみに猫と犬はさすがにやりたくないけど、ネズミまでならかろうじておっけーです。

それでは、今回もユーンドン市場(Cho Duong Dong)の買い物からの一部始終をご覧ください。

フーコック最大のユーンドン市場でゲテモノ探し

まあフーコックのユーンドン市場の紹介をちょこっとすると、ここはローカル人御用達のショッピンセンターです。新鮮品がどこよりも安く手に入るということで朝、昼、夕方の飯前はマジで混み合ってます。

ページの最後にグーグルマップのリンク貼るんで観光客で買うものなくても結構おもろいんでバイクレンタルしてる人ならワンチャン行ってみるのもありと思います。

コテージとか貸し切ってロングステイする人とかいれば、ここで買い物するのめっちゃおすすめです。時々ボッタくてきますが、その時は別の売り子に聞いてディスカウントしてもらいましょう。

ゲテモノナンバー①カエル

最初はお馴染みのカエルです。カエルは鳥肉に似てると聞いたことあるけど食べたことはありません。僕の人生で食べる機会が来るとも思ってませんでした。

僕理系なんで触るんとかは余裕です。生き物で毒持ってるやつを除けば触るハードルは正直ないかな。カエルはただ活きが良すぎて手から逃れようとして来ます。

コツはお腹のあたりを全力でつまむことです。触り心地はいぼがあるんでブツブツです。

値段は小さいものだと1kgで80,000VND(400円)なんで安いかどうかはわかりません。カエル1kgくださいっていうのが何ともシュールな光景でした。

ゲテモノナンバー②ナマズ

ナマズです。小型のものから大型ものまであるんですが、小型のものの方が身が柔らかく美味しいとアドバイスくれたんで小型にしました。

大型の方が絵になるのはわかってたんですけどね。ナマズは小学生のときじいちゃんの家の近くの川で網で救っていたんだけど食べれたのか。

ナマズの体表はぬるぬるでキモかったです。ちなみにこいつは顎が強いんで、噛まれると出血します。取り扱いの際は気をつけてくださいね。

こいつの値段は1kgで60,000VND(300円)でした。何度も言いますが高いか安いかわかりません。比較のために小型エビ1kgと同じ値段です。

ゲテモノナンバー③雛鳥

若干チキってしまい、写真はゲイみたいになってしまいました。結構ドードのつつきは痛いんでね。笑

鶏の小型がケージで売られてたので、買いました。ベトナム人はGa Chaoと言ってこの雛鳥をおかゆにして食べます。

いやー、マジでベトナムってカオスだな。これ活きてる状態で売ってるからなあ。もはや僕にはベットとして考えられませんでした。

とりあえず、使うか使わないかは別にして1匹50,000VND(250円)で買いました。安い買い物をしたと思います。

おばちゃんのお料理タイム

料理はお馴染みのおばちゃんにお任せです。全部小さいって文句言われながら何とか作ってくれたんでお見せします。

それぞれのレシピはまた別の機会で紹介しようと思うんで、今回はさらっといきまーす!

まずはカエルから

カエルは一旦表面を炙るみたいです。ガスバーナーに乗せられた時は熱い熱いってなっててかわいそうだったなぁ。

それから内臓を抜いて、フライパンでターメリックやレモングラスやらで味付けすると最終的にはこんな感じになりました。Ếch xào sả ớt nghệという料理のようです。

悔しいんですが、これは美味しかったです。鶏肉と言われれば鶏肉だけど、それより味付けが良かったっす!

次はナマズ

ナマズに関しては、経験値が未知数だったようで何にするんと聞かれました。ググると煮付けが出てきたんでとりあえず煮付けをお願いしました。

やっぱ生命力強いんで、頭切って内臓抜いて、3等分してもまだ鍋の中で動いてたから驚き!!

ヌックマムとか味の素とか醤油とかベトナムの家庭料理の基本の味付けをして、出来上がったのはこちら。Cá trê kho gừngという料理みたいです。笑

見た目と味付けは良かったけど小骨がめっさ多くて食べにくい。笑

臭みなかったんで良かったけど、これはリピないかな。身は確かに柔らかくて美味しかったけどほとんど骨やん。

雛鳥はペットに

さすがにこいつは愛着湧いちゃって殺せなかったんで、ペットにすることにしました。鳥なんでリリちゃんって命名。とりあえず、飼い方わからんけど犬の古い小屋が余ってたんでそこに放置。

が、翌朝起きると大変なことに。リリちゃんが巨大ネズミに食べられてました。がーん。。。

僕が見た時は跡形もなかったですが、おばちゃんが朝起きると羽が散らかってたみたいです。かわいそうにリリちゃん。

これもベトナムあるある何でしょうか!?

まとめ

まーゲテモノはおばちゃんの手にかかると美味しくなるんだけど、素人がやると素材が悪いんでまずいかな〜というのが正直な感想。

ただ、普通に市場で売っている以上貧乏食じゃなさげだから、ベトナム人の中には好きな人もいるのかな。いつも売れ残ってるけど、ゲテモノの生命力半端ないから一週間くらいなら平気でいきてそうだしな。

リリちゃんの成長日記を書きたかったのにネズミに襲撃されたのは残念だったな。

ただ、ユンドン市場でもっといいもん見つけたんで次回はおばちゃんへのサプライズ企画でアフラックをプレゼントしようと思います!

基本情報

店舗名 Chợ Dương Đông(ユーンドン市場)
住所 21 Trần Phú, TT. Dương Đông, Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang
営業時間 午前3時〜午後7時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です